DaiGoさんも実践中!空腹こそ最強のクスリを読んで メリット色々解説

こんにちは!ファス×ライフのどぅーです

ファスティングとフィットネスで1年間で

-13㎏を達成しました

最近はまっていることはTwitterで自分の作ったケーキを投稿することです

自分では思ってもみないものが評判が良ったりで面白がってやっています

詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

この記事はこんな方にオススメ

・食事制限のないダイエットについて知りたい

・健康診断で数値が気になった

・朝起きると体が怠い、よく眠れない

・アンチエイジングに興味がある

どぅー
どぅー

自分なりにやってきた半日断食の答え合わせも兼ねて読み込んだ本作のレビューになります

空腹こそ最強のクスリを読んでみて結論

30万部突破のベストセラー

半日断食は肥満による高血圧・老化

生活習慣病の予防になる

どぅー<br>
どぅー

実際に僕もファスティングにより脂質代謝や肝機能の数値が劇的に改善しました

詳しくは→食べられる断食って何?むしろ食べよう!

16時間を超える空腹は体内でオートファジーを引き起こす

オートファジーは古くなったり壊れた細胞を新しく作り変える力

病気の予防やアンチエイジングの効果があり身体がリセットされる

食べれる断食

  • (断食=食べれない)というより(断食=内臓を休める)が正しいイメージ
  • オートファジーのためには連続空腹時間が16時間必要
  • でも寝る時間も含めるため実際の空腹でいる起きてる活動時間は8時間ほど
  • 我慢はこの8時間のみ
  • 理想の期間は毎日だが無理せず週1や週末だけでもリセットの効果あり

1日3食食べるということ

1日3食は健康は間違いそれだけで食べすぎです。食べすぎると…

  • 内臓が疲れ吸収・排出・免疫力の低下
  • 肥満を招く
  • 疲れやだるさの原因
  • 糖尿病や脳出血やがんなどの原因のリスク
  • 常に内臓が動き再生まで力がいかず老化の原因となる
  • 体内で炎症が起きやすくなる
  • 高血糖になりやすい

断食をするということ

断食=辛いでは無い

仕事や育児に追われたり好きなものに夢中になり

食事を忘れたことはありませんか?

これも立派な断食!その時はそこまで辛くなかったと思います

空腹時間を作ることで

  • 胃腸や肝臓を休ませる
  • 脂肪を燃焼させ減らす
  • 血液の状態を改善させる

16時間断食は辛くないなぜなら人は

約8時間睡眠に使っていて

残り8時間食べずに過ごすだけ

16時間経過することによって体内に

オートファジーが起こり

細胞を生まれかえらせ若返りに繋がる

ファスティングのメリット

  • カロリー制限など面倒なことはする必要なし
  • 内臓の疲れがとれ、血糖値が下がり、免疫力が上がる
  • 細胞が生まれ変わって老化を遠ざけるアンチエイジング
  • 脂肪が分解され肥満が解消される
  • 週に1回や週末だけでも効果がある
  • 糖尿病・悪性腫瘍(がん)・心血管疾患(心筋梗塞など)・神経変性疾患(アルツハイマー型認知症など)の予防に効果的

空腹の奇跡

①内臓の動きが良くなり活性酸素の量が減る。活性酸素は細胞の老化や病気を促すのでつまりはそれらの予防になる

②脂肪の分解が始まり血液中の脂質が減り血流がよくなる

③内臓脂肪や血管障害はがんや糖尿病などの生活習慣病の大きな要因。そのリスクが軽減できる

オートファジーには生活習慣病・アルツハイマー・感染症・肌や筋肉の老化などの予防になる

ファスティングのデメリット

  • 筋力が落ちてしまうので適度な筋トレが必要
  • 筋肉量が減少すると基礎代謝が減り太りやすくなる
  • 過度な筋トレは活性酸素が発生するので無理のない範囲で
  • 日常の延長上で有酸素を取り入れる。階段の上り下りなど

日本人は糖質過多

  • お茶碗一杯の白米はスティックシュガー17本分の脂質が含まれる
  • 糖質には中毒性依存性がある
  • 血糖値が上がりやすくなり物を食べた後すぐに眠くなる
  • 低血糖状態になりだるくなりやるきがなくなり心身のバランスが不安定になる
  • 脂肪肝を引き起こし肝炎が発症しやすくなる
  • インスリンが機能せず血糖値が下がらず糖尿病を引き起こす

簡単なまとめ

半日断食とは

1日16時間の空腹時間を作ることで内臓が休まり脂肪も減る

食事のできる8時間の食事は特に制限はない

オートファジーを引き起こし成人病やアルツハイマー、老化の予防に効果的

慢性的な眠気、だるさ等の心身の不調も防げ身体も軽くなり疲れにくい

どぅー
どぅー

以上の事から半日断食はダイエットだけでなく健康のためのメリットが多くある事が分かります

もう直ぐ40歳を迎える僕も体の数値は気になる所です

ダイエットや数値の気になった方は是非この本を手に取って見てください

コメント

タイトルとURLをコピーしました